« 女子のドリブルを極める(3) | トップページ | 大会運営の裏側 »

女子のドリブルを極める(4)

 「女子のドリブルを極める」というテーマで話題を進めてきました。よろしければ(1)~(3)も読んで下さい。

 また,このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。


 「女子のドリブルを極める」としては最後の段階です。


 繰り返しになりますが,女子には「教えた上で強制的に使用させる」ことが重要です。段階1では「まずドリブル技能を身に付けさせる」,段階2では「1対1のドリブル練習で強制的に使わせる」と進めてきました。今回の第3段階では「2対2以上の練習のなかに身に付けたドリブルを強制的に使わせる」練習です。


 ハーフコートでもオールコートでもかまわないので,2対2や3対3を行います。時間は24秒間に設定し,ディフェンス側も24秒間継続してできる習慣をつけます。「シュートをねらい構えるがシュートしない」というルールなどを工夫します(この練習では時間の使い切りの練習になります)。「シュートをしてディフェンスが取ったら交代」「シュートが決まったら交代」「ディフェンスが取ったら交代」というルールも実践には近いのですが,『ドリブルのスキルアップ』と『24秒間ディフェンスする意識を高める』という意味では,「ねらいに対しての効果」が弱くなります。ドリブルを試す機会がなくなったり,ディフェンスがすぐに終了したりしてしまうからです。「レッグスルー」等の女子はなかなか使用しないドリブルを,『一人一回以上は使用すること』『ディフェンスがボールをとってもすぐにオフェンスに戻し継続させること』と指示して練習させましょう。
 また,このレベルからはコンビを組ませるためにペアを固定しても良い成果に結びつきます。



 このような練習を繰り返していくことで,ドリブルが身につきゲームでも自然に使えるようになります。「あっ」と思ったときにレッグスルーでディフェンスをかわしている女子なんて,とっても「しびれる」のは私だけでしょうか・・・。

 クリックをお願いします。人気blogランキングへ

|

« 女子のドリブルを極める(3) | トップページ | 大会運営の裏側 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196069/5126025

この記事へのトラックバック一覧です: 女子のドリブルを極める(4):

« 女子のドリブルを極める(3) | トップページ | 大会運営の裏側 »