« 危険なチームとの対戦(1) | トップページ | 危険なチームとの対戦(2) »

中学校女子におけるセンター論(5)

中学校女子において,「ちょっと強めのチーム」のセンターの子はいとも簡単に挫折する・・・と話してきました。

 それでは,どのようにしたら挫折させずに育てていけるのでしょうか・・・。
 「センターの子」の性格によって対応は変わってくることですが,第3のポイントは「必ずペア(コンビ)で育てる」という事です。

 「ガードとセンター」であったり,「センターとセンター」であったりします。こうすることによってお互いの必要感が生まれます。結果として,多少の苦しさは『二人で乗り越えていく』という動きになります。野球でいうところの「ピッチャーとキャッチャー」の関係とも言えますね。

 このように,中学女子におけるセンター論を展開してきましたが,今回で終了とします。 人気blogランキングへ

|

« 危険なチームとの対戦(1) | トップページ | 危険なチームとの対戦(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196069/4978061

この記事へのトラックバック一覧です: 中学校女子におけるセンター論(5):

« 危険なチームとの対戦(1) | トップページ | 危険なチームとの対戦(2) »