« 中学校女子におけるセンター論(3) | トップページ | 危険なチームとの対戦(1) »

中学校女子におけるセンター論(4)

 中学校女子において,「ちょっと強めのチーム」のセンターの子はいとも簡単に挫折する・・・と話してきました。

 それでは,どのようにしたら挫折させずに育てていけるのでしょうか・・・。
 「センターの子」の性格によって対応は変わってくることですが,第2のポイントは「良い見本となる選手の試合を良く見せる」ということです。

 このポイントの注意事項は,『高校女子の試合は見せない方がよい』ということです。小中学校でセンターとして育っているプレイヤーは非常に少ないので,高校に行ってから「鍛えられている選手」を多く目にするからです。試合中であっても怒鳴られたり強い指導を受けたりする場面を目撃してしまう高校女子の試合は,中学校女子のセンター育成にふさわしくありません(ちょっと強いチームのセンター育成に関してです)。センターとしての希望よりも,これから自分が進む道の不安が強くなることでしょう・・・。

 このような観点で,大学やWJBL等の試合を見せるのが効果的だと考えます。ポジションもしっかりしているからです。

 第3のポイントは次回にします。

人気blogランキングへ

|

« 中学校女子におけるセンター論(3) | トップページ | 危険なチームとの対戦(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196069/4925756

この記事へのトラックバック一覧です: 中学校女子におけるセンター論(4):

« 中学校女子におけるセンター論(3) | トップページ | 危険なチームとの対戦(1) »