« 大会運営の裏側 | トップページ | 小・中学校の部活運営(2) »

小・中学校の部活運営

 今回は「小・中学校の部活運営」というテーマが話題です。「高校・大学・一般」と「小・中学校」の部活は全く違います。そのことを理解していないと運営に支障をきたしてしまいます。「バスケットボールの指導書」は書店にあふれていますが,「バスケットボール部の運営指導書」は目にしたことがありません。その部分に言及していきます。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。


 バスケットボール部における「高校・大学・一般」と「小・中学校」を比較すると,両者に大きな違いが三つあります。みなさんは考えたことがありましたか?この違いを良く理解したうえで,チーム運営におこるであろう問題を予測することが大切です。できるだけ問題が起きないように,もし起きたとしても最小限にできるようにすることが今回のテーマと言えます。


 今回の考えの基本になる部分を今日は押さえておきましょう。


 チームを運営する三つの立場があります。「高校・大学・一般」では『スタッフ,選手・部員,ファン』がそれにあてはまります。しかし「小・中学校」では『スタッフ,選手・部員,保護者』ということになります。これを元に考えたときに「大きな違い」が三つ出てくるのです。
 次回から,ひとつずつ考えていきましょう。今回のテーマでは,チームを運営している方々の悩みが少しでも解消されることを目標にしています。

 クリックをお願いします。人気blogランキングへ

|

« 大会運営の裏側 | トップページ | 小・中学校の部活運営(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196069/5154092

この記事へのトラックバック一覧です: 小・中学校の部活運営:

« 大会運営の裏側 | トップページ | 小・中学校の部活運営(2) »