« 大会の裏側 | トップページ | フットワーク(2) »

フットワーク

 バスケットボール部の練習といえば「フットワーク(チームによって呼び方は違うと思います)」がつきものではないでしょうか。おそらく,ほとんどのチームが練習の前半部分に「フットワーク」を取り入れていることでしょう。種目にして何種目ぐらいでしょうか?時間にしてどれくらいでしょうか?今回は『フットワーク』に着目して進めていきたいと思います。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。


 強いチームの練習を見学させてもらうことはとても勉強になります。高校の強豪校を見学に行く小・中学校もありますよね・・・。
 見学後によく行われることが「フットワークをそのまま練習に取り入れる」ということです。強い高校が練習の1時間をフットワークに費やしていたのを見て,「強くなるにはこれが必要なのだ」とばかりに,そっくりまねしたチームがありました。これが,大きな間違いだと思います。チーム事情によって練習時間は大きく違います。とくに,小・中学校では「強い高校」のような練習時間は取れません。また,身体的に成長期にある小・中学生に高校生と同じ負荷をかけるのは考え物だと思います。

 次回から小・中学生の練習におけるフットワークについて考えていきたいと思います。

→バスケのブログが沢山あります!

|

« 大会の裏側 | トップページ | フットワーク(2) »

コメント

私の所では、フットワークドリルと言う形で行っています。時間にして(サイドステップ、クロス、ジャンプ、バック等)30分位ですかね。この練習は、真剣にやっている子と、やっていない子とでは、かなりの差が開きますね・・・

投稿: ゆー吉 | 2007年2月21日 (水) 11時08分

 かなり差が開く・・・分かるような気がします。

投稿: もんもん | 2007年2月22日 (木) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196069/5422106

この記事へのトラックバック一覧です: フットワーク:

« 大会の裏側 | トップページ | フットワーク(2) »