« 女子のワンハンドシュート(6) | トップページ | 女子のワンハンドシュート(8) »

女子のワンハンドシュート(7)

 女子はツーハンド・・・男子はワンハンド・・・この「イメージ」や「常識(もはや間違いと言えますが)」は誰が作ったのでしょうか。これにとらわれると,女子選手は大変損をします

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。


 ドリブルをやめてストップするときなど,ワンハンドシュートが当たり前のようにできていル選手は,自然にディフェンスの反対側にボールを寄せて持つようになります。ワンハンドシュートを強化したときの副産物かもしれませんが,試合等でで見ると「とても自然に,スマートに・・・」見えます。リングに集中しながら・・・パスする味方をさがしながら・・・自然にディフェンスをかわしている女子はワンランクもツーランクも上の選手に見えるのは私だけでしょうか。
 ツーハンドの選手は,どうしてもへその前や胸の前に構えがちなのでディフェンスの手が届いていることがあります。

→バスケのブログが沢山あります!

|

« 女子のワンハンドシュート(6) | トップページ | 女子のワンハンドシュート(8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/196069/5603405

この記事へのトラックバック一覧です: 女子のワンハンドシュート(7):

« 女子のワンハンドシュート(6) | トップページ | 女子のワンハンドシュート(8) »