« 中学校の部活動(春⑦) | トップページ | 中学校の部活動(春⑨) »

中学校の部活動(春⑧)

 中学生は現在春休み・・・。しかし,先生たちは休みではありません。年度末の事務処理,人事異動,新年度準備・・・と非常に忙しい状態です。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 人事異動で監督が替わったりすると,保護者の中に動きを活発化してくる方がおられます。例えば,スタートのメンバーを替えると,替えられた部員の親は『前の先生は認めていてくれたのに,今度の先生は自分の子どもをはずした』となり,新しくスタートになった部員の親は『前の先生は認めてくれなかったが,今度の先生は認めてくれた』となります。結果的にどちらの場合であっても,メンバーを決める側(指導者)にとっては嫌な感じになるのです。

 そこで大切になってくるのが,『説明責任』ですね。「このような理由で決定しています」とはっきり言えるようにしましょう。そのためには「決定する規準」を前もって伝えておく必要がありますね!

 →バスケのブログでただいま3位です(2007/03/30)。

|

« 中学校の部活動(春⑦) | トップページ | 中学校の部活動(春⑨) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中学校の部活動(春⑦) | トップページ | 中学校の部活動(春⑨) »