« 中学校の部活動(春⑩) | トップページ | 伝統的に強いチームの特徴② »

伝統的に強いチームの特徴

 「伝統的に強いチーム」は,もはや公立中学校に無くなって来ているといえます。伝統を維持するためには,『ある程度のレベルの選手が毎年続けて入部してくること』と『指導者が長年にわたり所属できること』が鍵になります。この条件が整う公立中学校はかなり限られてしまいます。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 指導者(教員)が異動してしまうと,いとも簡単にチームの状況が変わってしまうので,指導者も同程度のレベルの方が引き継げば10年くらいは続く可能性はあります(←10年では伝統と言えないかもしれませんが・・・)。
 今回は伝統校の特徴を「独断と偏見」で考えていきます(←独断と偏見はこれまでもかもしれません)。科学的根拠はありませんが,なるほどな・・・という話題にしていきたいと考えています。

 →バスケのブログが沢山あります。

|

« 中学校の部活動(春⑩) | トップページ | 伝統的に強いチームの特徴② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中学校の部活動(春⑩) | トップページ | 伝統的に強いチームの特徴② »