« 伝統的に強いチームの特徴② | トップページ | 伝統的に強いチームの特徴④ »

伝統的に強いチームの特徴③

 「伝統的に強いチーム」は,もはや公立中学校に無くなって来ているといえます。伝統を維持するためには,『ある程度のレベルの選手が毎年続けて入部してくること』と『指導者が長年にわたり所属できること』が鍵になります。この条件が整う公立中学校はかなり限られてしまいます。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 伝統的に強いチームは「髪型がほとんど同じ(女子=ショートカット)」だと感じています。

 中学校女子チームで,髪が長い(肩まで,もしくはそれ以上)選手がいる場合「強いチームであったためしがない」というのが,私の独断と偏見です。やはり,競技中にじゃまであるし,バスケットコート上で違和感を感じます。
 逆の表現をすると「弱いチームには長い髪の子がいる」と言えるでしょう。バスケットに本気になっている生徒は,強い高校女子にあこがれることが多いため,自然に髪型をまねするようになります。ショートカットになっていくわけです。

 高校女子の試合等を見ることもないような選手は,「あこがれ」を持っていないため,髪を短くすることに魅力や必然性を感じません。おそらく,バスケットボールに関するモチベーションもさほどではないでしょう・・・。



 →バスケのブログが沢山あります。

|

« 伝統的に強いチームの特徴② | トップページ | 伝統的に強いチームの特徴④ »

コメント

いつも興味深く拝見させていただいてます。
女子ミニバスに通う娘二人を持つ父親ですが
ミニバスも、髪の長さと強さは反比例しますね。ミニバスの親達の間で、これを「髪が長いは、弱いの法則」と勝手に呼称しております。(^_^;)

投稿: 愛読者です | 2007年4月 5日 (木) 12時18分

この法則はあたっていると思います!
福岡のミニバスでも強いチーム(伝統校じゃなくても)は、殆どショートカットです。
うちの女子チームは…“ロングヘア”です(ToT)/~~
これも下級生が憧れの上級生を真似しては流行っていると思われます(~_~;)。

投稿: さくら~さくら♪ | 2007年4月 5日 (木) 12時49分

>「愛読者です」さん
 いつも読んでいただきありがとうございます。今回の「私の独断と偏見」が,少し合っていたようで嬉しく感じています。
 今後もよろしくお願いいたします。

投稿: 問悶 | 2007年4月 5日 (木) 18時19分

>「さくら~さくら♪」さん
 中学校でもそうですが,上級生のまねはしたがりますね。あまり良くない流れに乗ってしまうと,「負の伝統」となってしまいます。

投稿: 問悶 | 2007年4月 5日 (木) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝統的に強いチームの特徴② | トップページ | 伝統的に強いチームの特徴④ »