« 伝統的に強いチームの特徴 | トップページ | 伝統的に強いチームの特徴③ »

伝統的に強いチームの特徴②

 「伝統的に強いチーム」は,もはや公立中学校に無くなって来ているといえます。伝統を維持するためには,『ある程度のレベルの選手が毎年続けて入部してくること』と『指導者が長年にわたり所属できること』が鍵になります。この条件が整う公立中学校はかなり限られてしまいます。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 伝統的に強いチームって「掃除が行き届いている」と思うんです。いかがですか・・・。

 これは「生徒指導が行き届いている」という見方と,最近はやりの「掃除で運気をあげる」という見方があると思います。
 学力検査等で上位の学校は掃除がしっかりとできます。ポイントを押さえられるからです。これは,学習でもスポーツでも同じであると言えます。掃除ができない部活動は「ポイント」を押さえることができません。したがって,バスケットでも「ポイントを押さえること」ができなくで結果に結びつかないのでしょう・・・。
 私はこのように受け取っています。

 →バスケのブログが沢山あります。

|

« 伝統的に強いチームの特徴 | トップページ | 伝統的に強いチームの特徴③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝統的に強いチームの特徴 | トップページ | 伝統的に強いチームの特徴③ »