« 体育館事情の悪いチームの注意事項 | トップページ | 有名コーチの言葉 »

体育館事情の悪いチームの注意事項②

 『体育館事情の悪いチーム』は,どんなことに気をつけて練習する必要があるでしょうか?

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 『体育館事情の悪いチーム』といっても色々あります。コートが狭い場合,コートの外側が狭い場合,使用できる時間が短い場合,ハーフコートで練習することがほとんどの場合・・・など,多くの状況があります。いくつか取り上げて行きましょう。

 『コートの外が狭いチーム』は,コートの端から端まで走る習慣が付かない場合があります。コート外が狭くて危険なため,ライン際までルーズボールを追いかけることが無くなったり,速攻の状態でコーナーいっぱいにまで走ることが無くなったりするのです。
 体育館事情による弱点を選手たちに周知し,しっかりと意識して取り組ませないと実際の試合では損をする場面が多くなると思います。とくに,ハーフコートのオフェンスでコーナーまでボールが行かないような習慣が付いてしまうと,相手のディフェンスを崩すことができないので勝率は下がってしまうでしょう。

 安全確保に留意しながら,できるだけコートを広く使えるようにしたいものです!

  →バスケのブログが沢山あります。

|

« 体育館事情の悪いチームの注意事項 | トップページ | 有名コーチの言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体育館事情の悪いチームの注意事項 | トップページ | 有名コーチの言葉 »