« 有名コーチの言葉 | トップページ | 有名コーチの言葉③ »

有名コーチの言葉②

 クリニックに有名コーチが来たときに「表向きには話さない言葉」を聞けることがあります。今回は,私が聞いたものを少し紹介します。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 『有名なコーチ』は,本当に力のある『有力なコーチ』と,名前だけのコーチがいますが,私は本当に力のあると私が思うコーチから聞いた話です。このコーチは現在,ドイツのプロチームのコーチをしています・・・。

 『この子たち,必ず胸の前に一回構えてからパスしているでしょ!』と,私がこの春から赴任した学校の選手たちを見て言った言葉です。「これで1秒遅れてるよ!」と付け加えていました。ここでは,「お互いに下がったゾーンディフェンスから速攻を狙う」というスタイルでずっと練習がなされてきていたのです。そのため,パスを出すための構えがなっていないのです。

 「ちょっとディフェンスのいいチームに守られると,ほとんどオフェンスが出来ないよ!」と,今見たばかりの有名コーチが話していました。さすがですね・・・その通りなんです・・・。
 

 現在,個人的な技能やチームのプレイスタイルに関して修正中です。強くなれる要素はまだまだあります。

 初級者が行うチェストパスの練習がありますよね!!あれで胸の真ん中に構えさせること自体が間違っています!試合ではディフェンスの手が出てきてあり得ません。胸の高さのパスでも「体幹からはずした位置(体の横)」からパス練習をさせましょう!

  →バスケのブログが沢山あります。

|

« 有名コーチの言葉 | トップページ | 有名コーチの言葉③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有名コーチの言葉 | トップページ | 有名コーチの言葉③ »