« 体育館事情の悪いチームの注意事項② | トップページ | 有名コーチの言葉② »

有名コーチの言葉

 クリニックに有名コーチが来たときに「表向きには話さない言葉」を聞けることがあります。今回は,私が聞いたものを少し紹介します。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 『有名なコーチ』は,本当に力のある『有力なコーチ』と,名前だけのコーチがいますが,私は本当に力のあると私が思うコーチから聞いた話です。

 『ドイツでは18歳以下はゾーンディフェンス禁止です』という言葉には,大変納得しました。日本人はディフェンスの上手い選手が少なく,世界レベルでの大会で勝てないのは,小学校・中学校の段階でゾーンディフェンスをやっているからだ・・・と言うものでした。ゾーンディフェンスを日常的に行うことで,ディフェンス力の他にも,オフェンス力まで低下してしまう・・・と話していました。

 実はこの話を聞く前に,同様の考え方を持っていました。そのため自分のチームでは,ゾーンディフェンスは目先を変えるために使用することもありますが,ほぼ100%マンツーマンディフェンスでした。その結果,ある程度の成績は残して来ることができたし,パッと見た感じ,「他チームより上手く見える」という状態でした。
 

 しかし,ゾーンプレスと速攻で勝ってきた小学校から入学してきた部員はマンツーマンにすることを大変嫌がります。時には苦情の電話も来るときもあります・・・。大切な方向変換なんですけどね!!

  →バスケのブログが沢山あります。

|

« 体育館事情の悪いチームの注意事項② | トップページ | 有名コーチの言葉② »

コメント

ゾーンディフェンスってどうなの?って疑問でした。
確かにマンツーマンのチームの方が上手く見えますね(笑)。
体力を使うので実際出来るチームは上手いのでは…?
マンツーマンだと見ている方も楽しいです!

投稿: さくら~さくら♪ | 2007年5月 7日 (月) 20時59分

ディフェンスの基本は、マンツーマンですよね。
マンツーマンが出来ないチームに、ゾーンの城を築く事は出来ません・・・
基本は、1対1ですからね・・・

投稿: ゆー吉 | 2007年5月 7日 (月) 22時36分

>さくら~さくら♪さん
将来性が全然違ってきますね!

投稿: 問悶 | 2007年5月 8日 (火) 18時55分

>ゆー吉さん
全く同感です!日本でもゾーン廃止にしてレベルを上げたいですね!

投稿: 問悶 | 2007年5月 8日 (火) 18時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体育館事情の悪いチームの注意事項② | トップページ | 有名コーチの言葉② »