« 伝統的に弱いチームの練習④ | トップページ | 体育館事情の悪いチームの注意事項② »

体育館事情の悪いチームの注意事項

 『体育館事情の悪いチーム』は,どんなことに気をつけて練習する必要があるでしょうか?

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 『体育館事情の悪いチーム』といっても色々あります。コートが狭い場合,コートの外側が狭い場合,使用できる時間が短い場合,ハーフコートで練習することがほとんどの場合・・・など,多くの状況があります。いくつか取り上げて行きましょう。

 『コートの外が狭いチーム』は,知らず知らずのうちに,スローインの時に後ろに下がらずにギリギリいっぱい前に出た状態で,ディフェンスのプレッシャーをくらう状態でスローインする習慣が身についている場合があります。コートの外が狭いため,いつもラインギリギリに位置してスローインしているのです。結果的に大会に行って,コート外が広くても後ろに下がることなく,出来るだけ前に行き,苦しみながらスローインします。指導者が気をつけていないと身についてしまう癖のひとつです。

 スローインの時に立つ場所を気をつけてみているようにしましょう!

  →バスケのブログが沢山あります。

|

« 伝統的に弱いチームの練習④ | トップページ | 体育館事情の悪いチームの注意事項② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝統的に弱いチームの練習④ | トップページ | 体育館事情の悪いチームの注意事項② »