« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

間合い④

 現在指導しているチームは「間合い」が分かっていません。前任のチームでは素人の子が入部してきて1年半くらいで身についていたようです。現在のチームはミニバス経験者です・・・。指導して2ヶ月になりますが,まだ「間合い」が私の理想とちがいます。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 間合いの悪いチームは「ボールを持っていないときにボールしか見ていない習慣がある」ようです。立ち止まってボールだけ見ていますので,いつパスが来ても取れるのですが,多くの場合はキャッチの前にカットされたり,キャッチの瞬間には目の前にディフェンスがいます。その後ドリブルでプレイにはいるので,結局味方に近づくことになるのです。この繰り返しが,どんどんスペースを狭くしてしまい,結果的に悪いシュートをしたりパスのミスにつながっています。スペースを作る練習を繰り返し,スペースに移動してボールをもらう習慣を身につけさせる必要があります。 

   →バスケのブログが沢山あります。

| | コメント (1)

間合い③

 現在指導しているチームは「間合い」が分かっていません。前任のチームでは素人の子が入部してきて1年半くらいで身についていたようです。現在のチームはミニバス経験者です・・・。指導して2ヶ月になりますが,まだ「間合い」が私の理想とちがいます。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 間合いの悪いチームは「止まった状態でボールをもらう習慣がある」ようです。止まったままもらうので,ボールが来た頃にはディフェンスが目の前にいることになります。いきなりプレッシャーをくらうことになるので,次のパスを出すことが遅れます。当然ロングパスは出せずに近くにいる人にパス・・・この繰り返しが,どんどんスペースを狭くしてしまい,結果的に悪いシュートをしたりパスのミスにつながっています。パスのもらい方を繰り返し指導する必要があります。 

   →バスケのブログが沢山あります。

| | コメント (0)

間合い②

 現在指導しているチームは「間合い」が分かっていません。前任のチームでは素人の子が入部してきて1年半くらいで身についていたようです。現在のチームはミニバス経験者です・・・。指導して2ヶ月になりますが,まだ「間合い」が私の理想とちがいます。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 間合いの悪いチームは「パスモーションに難がある場合が多い」ようです。パスの距離が出ないのです。そのため,オフェンスとオフェンスの距離が近くなり,「せまい」範囲で攻撃することになります,結果的にディフェンスにとって有利な状況です。パスモーションの確認はとても重要であると感じます。 

   →バスケのブログが沢山あります。

| | コメント (1)

間合い

現在指導しているチームは「間合い」が分かっていません。前任のチームでは素人の子が入部してきて1年半くらいで身についていたようです。現在のチームはミニバス経験者です・・・。指導して2ヶ月になりますが,まだ「間合い」が私の理想とちがいます。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。 『間合いの分からない選手』には多くの共通点があります。その共通点を紹介していきたいと思いますので,指導や自信の向上に役立てて欲しいと思います。 「間合いの分からない選手」は「間合いの分からない指導者」の下でミニバスを経験してきています。ここでいう「間合い」とは『守られたままシュートをするのが当たり前』のような選手をさしています。ノーマークを作れないチームでプレイをしてきているのです。主に「突っ込めタイプ」「行ったもの勝ちタイプ」「イケイケタイプ」の指導者の所に多いようです。このような場合修正にかなりの時間が必要です。「これまでと違う!」ということで,途中で選手たちがやる気をなくす事もあるかもしれません。説明能力と指導のしつこさが問われます。

   →バスケのブログが沢山あります。

| | コメント (3)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »