« 保護者間のもめ事への対応④ | トップページ | 間合い② »

間合い

現在指導しているチームは「間合い」が分かっていません。前任のチームでは素人の子が入部してきて1年半くらいで身についていたようです。現在のチームはミニバス経験者です・・・。指導して2ヶ月になりますが,まだ「間合い」が私の理想とちがいます。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。 『間合いの分からない選手』には多くの共通点があります。その共通点を紹介していきたいと思いますので,指導や自信の向上に役立てて欲しいと思います。 「間合いの分からない選手」は「間合いの分からない指導者」の下でミニバスを経験してきています。ここでいう「間合い」とは『守られたままシュートをするのが当たり前』のような選手をさしています。ノーマークを作れないチームでプレイをしてきているのです。主に「突っ込めタイプ」「行ったもの勝ちタイプ」「イケイケタイプ」の指導者の所に多いようです。このような場合修正にかなりの時間が必要です。「これまでと違う!」ということで,途中で選手たちがやる気をなくす事もあるかもしれません。説明能力と指導のしつこさが問われます。

   →バスケのブログが沢山あります。

|

« 保護者間のもめ事への対応④ | トップページ | 間合い② »

コメント

“ノーマークを作る”とはつまり、スクリーンをちゃんとかけられるチームの事を言っているのですか?
違っていたら解説お願いします!

我がチーム、今年から新しいスタッフがチームに加わってスクリーンをかなり習っている様子。
試合でボックスアウトが成功しているのを初めて見ました(嬉)。
試合ではまだあまり勝てませんが、今年のチームは化けるかもって思えてきました。

投稿: さくら~さくら♪ | 2007年6月 4日 (月) 13時40分

スクリーン・・・というわけではありません。例えば,シュートを撃つべきところでわざわざワンドリブルして,ディフェンスに近づいてシュートしているような場合をここでは指しています。

投稿: 問悶 | 2007年6月 4日 (月) 21時26分

解説ありがとうございます。チームメイトではなく、シューター自身の動きの事だったんですね!

投稿: さくら~さくら♪ | 2007年6月 4日 (月) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保護者間のもめ事への対応④ | トップページ | 間合い② »