« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

夏休みの練習④

 夏休みの1ヶ月間は,投稿回数を増やします。応援よろしくお願いします。

 全国的に小中学生は夏休みとなる頃です。この夏休みに,指導者としては何を教えるべきでしょうか?中学校の部活動運営について考えます。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 今年の夏休み・・・私が住んでいる地域は例年になく涼しく過ごしやすい日々です。生徒の集中力も高まる可能性が高いです。私は時々,ランニングの後にいきなり5対5をやったりします。ねらいは,『最後のほうの5対5で頑張ろう・・・』と考え,練習の始めの段階に対する意識が低い部員を一掃することになります。完全にメンタル的(心の準備)なものなのですが,せっかく時間を取れる夏休みに,始めの半分はウォーミングアップ程度に考えられるのが嫌だからです。

 何回かこのようなことをやっておくと,チーム練習のランニングの前に時間を有効に使い,個人的にウォーミングアップをする選手が増えてきます。バスケ好きの子どもたちには,できるだけ身体的にも心理的にもよい状態で練習をスタートさせたいものですね!! 

   →バスケのブログが沢山あります。

| | コメント (0)

夏休みの練習③

 夏休みの1ヶ月間は,投稿回数を増やします。応援よろしくお願いします。

 全国的に小中学生は夏休みとなる頃です。この夏休みに,指導者としては何を教えるべきでしょうか?中学校の部活動運営について考えます。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 夏休みに注意したいことは,夏休みの後半に招待試合などがある場合の参加です。目先の試合に惑わされ,個々の技能を高めることに時間をかけずに「突貫工事でチームを作る指導者」を何人も見てきました。チームの練習計画上・・・長い目で見たときに必要のない大会もあると思います。その辺を取捨選択して取り組む姿勢が大事になるでしょう。

 時間が取れる夏休みに練習試合や招待試合の連続させ,結果的にスタートのメンバーだけが練習になり,その他大勢はベンチに座っていただけ・・・という事にはしないようにしたいものです! 

   →バスケのブログが沢山あります。

| | コメント (0)

夏休みの練習②

 殺人的な多忙により,投稿回数が激減しておりました。夏休みの1ヶ月間は,投稿回数を増やします。応援よろしくお願いします。

 全国的に小中学生は夏休みとなる頃です。この夏休みに,指導者としては何を教えるべきでしょうか?中学校の部活動運営について考えます。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 夏休みには「細かい点のチェック」に時間をかけるようにしたいと考えます。私の場合は,(1)ボールのもらい方,(2)ストップのしかた,(3)状況判断の3点に力を入れたいと考えています。このことは,もちろん選手にも伝えてあります。重点とする項目・内容は,チームの状態によって変わるでしょう・・・。

 我がチームの場合は,自由気ままにプレイをしてきた選手たちに,バスケットボールの考え方や理論を教え込む期間です。チーム内の約束やルール(と言うよりセオリーとでも言ったらよいのでしょうか)を確認して,より効率の良いバスケットを目指します。広々とした土地を自由に車で走り回っていた人に,街の中を走るための信号や標識を教えるような感じと言えるでしょう・・・。 

   →バスケのブログが沢山あります。

| | コメント (0)

夏休みの練習

 本業が忙しく,なかなか更新できずにおりました。勤務先がやっと夏休みとなりましたので,投稿回数を増やします。応援よろしくお願いします。

 全国的に小中学生は夏休みとなる頃です。この夏休みに,指導者としては何を教えるべきでしょうか?中学校の部活動運営について考えます。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 夏休みに避けたい練習は,いわゆる「走り込み」です。日本の夏は高温多湿で,スポーツに適していません。熱中症の危険もかなり高い状況と言えるでしょう。せっかく練習時間が沢山取れる夏休みなのに,「走り込み」に時間をかけたのでは,「時間がもったいない」と言えるでしょう。

 選手一人一人のスキルアップを目指すべく細かい点をチェックすることが最も良いと考えます。特に,ほとんどの中学校チームでは3年生が抜けて新チームになっています。今まで,ほとんどボールをさわらせてもらえなかった1年生がいるチームもあるでしょう・・・。そのような新チームの選手たちに対し,正しいプレイの基本や考え方を教えたいものです。 

   →バスケのブログが沢山あります。

| | コメント (0)

間合い⑤

 本業が忙しく,なかなか更新できずにおりました。

現在指導しているチームは「間合い」が分かっていません。前任のチームでは素人の子が入部してきて1年半くらいで身についていたようです。現在のチームはミニバス経験者です・・・。指導して2ヶ月になりますが,まだ「間合い」が私の理想とちがいます。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 前回は間合いの悪いチームは「ボールを持っていないときにボールしか見ていない習慣がある」ということをお伝えしました。ボールしか見ていない選手を見ていると,少しずつボールに歩みよって行っているのが分かります。これを止めさせなければなりません。具体的には「ボールを見ながら後ずさりする」くらいの気持ちでいさせましょう。

 このようにすると,ボールマンとの間にスペースが生まれるため,ボールマンのワンオンワンが効果的になります。また,パスをもらいに行くにもよいスペースがあるでしょう。 

   →バスケのブログが沢山あります。

| | コメント (3)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »