« 秋田国体企画:メンタル的な準備の重要性(1) | トップページ | 秋田国体企画:メンタル的な準備の重要性(3) »

秋田国体企画:メンタル的な準備の重要性(2)

音楽

 今国体には,たくさんの素晴らしい選手がいました。

 しかし,「高い身体能力を出だしから発揮した選手」と,「高い身体能力を発揮できなかった選手」がいました。この現象に関して,私が見た一試合をピックアップし,彼らの動きがどのようであったのかを紹介します。勝負は試合の前に決まっていたと言うべきかもしれないからです。

 このブログは人気blogランキングへ登録していますので,いい内容だと思ったら,クリックして下さい。今後の私の力になります。

 今大会を見て強く感じたことは『秋田の出だしがとても良い』ということ。決勝まで全試合の第1Qの得点を見て下さい。

秋田31-16滋賀,秋田34-14群馬,秋田28-10岩手,秋田34-12東京,秋田28-10福岡といった出だしです。

 全試合とも開始と同時に爆発という感じでした。このような出だしができたのはなぜなのか・・・。試合前の動きを注意深く観察していました。決勝戦は,試合開始の2時間前から様子を観察しています。そこには,他のチームと違う秋田のウォーミングアップがありました。

 決勝戦は,秋田が出だしで一気にリード・・・福岡がいまいち波に乗れないまま終わりました。その後少しずつ波に乗る福岡は,スター選手の活躍もあり6点差まで縮めます。結局最後は秋田が引き離して終了という試合です。

 次回は,試合前の様子の違いを紹介します。

 写真は,決勝2時間前の秋田の選手・・・音楽をベンチで聴いています。

   →バスケのブログが沢山あります。

|

« 秋田国体企画:メンタル的な準備の重要性(1) | トップページ | 秋田国体企画:メンタル的な準備の重要性(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田国体企画:メンタル的な準備の重要性(1) | トップページ | 秋田国体企画:メンタル的な準備の重要性(3) »